バストマッサージの方法まとめ

①右手を上にあげます。右手をあげたら左手で右側の胸を斜め下から心臓の方に揺らします。10回揺らします。
②左手を上にあげます。左手をらあげたら右手で左側の胸を斜め下から心臓の方に揺らします。10回揺らします。
③手をクロスさせます。右側の胸は左手、左側の胸は右手で下から上に揺らします。10回揺らします。
④背中の方の肉を胸に寄せます。左側は右手で、右側は左側で片方ずつします。これは何回寄せても良いです。
⑤両手で胸も持ち上げ、胸があってほしい位置で小刻みに揺らします。10回揺らします。
2. バストアップのマッサージをやるときのコツや注意点は何ですか?
胸を揺らすときに大きく揺らすのではなく、小刻みに揺らします。大きく揺らしてしまうと脂肪が燃焼されてしまい余計に小さくなるからです。小刻みにすることで胸の脂肪が固まり、自分の理想の位置でとどまるようになります。

マッサージをする際は、必ずオイルかボディクリームを塗った方がいいです。なにもない状態でやってしまうと皮膚が摩擦で赤くなってしまうからです。

マッサージを行うタイミングとしては、お風呂に入っている時や、お風呂が出てすぐがいいです。身体がポカポカしているので脂肪がいうことをききやすいです。
3. バストアップのマッサージをやる事のメリットは何ですか?
バストアップをすることによってバストが小さい方は大きくなって自分に自信がつくと思います。ただそれだけではなくて、将来胸が垂れにくくなったり、バストの形がきれになったり、本来のバストよりもワンサイズ大きくなったら、胸が硬い方は、柔らかくなったりします。それと、背中のお肉を待ってくることで後ろの姿がきれいになったり、ブラジャーのワイヤーが食い込んだりすることなく快適に過ごせるようになると思います。
大きくなったり、やわらかくなったりすることに個人差はありますが、自分に自信がつくと思います!
4. バストアップのマッサージについて思う事を自由に書いてください。
わたしも初めはなかなか上手くいかずに、雑誌やネットをみていろんな方法を試しました。サプリメントも試したりしました。ですが、なかなか効果がでなかったのでひとつの方法に絞ることにしました。やっぱり上手くいかなくて悩んだこともありましたが、何回も何回もやっていくうちにだんだんとコツを掴んできて、2カップもサイズがあがりました。バストアップのマッサージに即効性はないですけど、諦めずに何回も何回もやることによって効果が出ると思います!バストアップのマッサージは諦めないことが大切です!

ボンキュート口コミ検証サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です