バストアップマッサージの効果がすごい

バストアップマッサージの方法は、まずバストアップ効果を引き出しやすくするように基本のマッサージを行います。
まず、鎖骨の中央部分からみぞおちへ向けて、両手の4本の指で交互にさすり下ろします。
次に手のひらでバスト全体を下から上へ持ち上げるようにさすります。反対側も同様に行います。
左手を右バストの上部内側において、脇の下へもっていきます。右手はバストの下部外側におき、包み込むように手のひらでさすります。反対側のバストも同様に行います。
基本のマッサージでバスト周りのリンパを刺激したら、バストアップマッサージへと移ります。
左側の胸の上の大胸筋を右側に当て、内側からリンパ節へらせんを描くように4本の指でさすってリンパを流すのを3回3セット、
バストの内側からリンパ節へ、引き上げるのを3回3セット、手のひらを軽く丸め、指先でバスト全体を下から上へたたき上げるのを10秒間行います。
2. バストアップのマッサージをやるときのコツや注意点は何ですか?
バストマッサージを行うことで、胸の周りのリンパを刺激します。
マッサージによってリンパの流れを良くすることで、胸の周辺にある健康に関わるリンパやツボを刺激してマッサージすることで
身体のむくみやコリ、冷え、便秘といったさまざまな身体の不調を取り除くことができます。
リンパをマッサージで刺激すると、身体の老廃物や疲労物質を体外へ排出する働きと免疫機能を高めることができます。
また、バスト周辺をマッサージすることで女性ホルモンの分泌を促して、ハリのあるバストをつくるのを促してくれるので
バストアップ効果を得られやすくしてくれます。
3. バストアップのマッサージをやる事のメリットは何ですか?
バストアップマッサージを行うことによるメリットとして、まず「お金をかけずにできること」が挙げられます。
特別な道具を必要としないのでコストをかけずにバストアップ効果が期待できます。
それと「自宅でいつでも時間を縛られずに行えること」もメリットと言えます。
また、自分でバスト周辺をマッサージすることで「乳がんの早期発見」にもつながります。
バストの異変などにも気付きやすくなります。
マッサージを行うことで「血液循環が良くなり、血行促進が促される」ので身体の不調の改善につなげます。
4. バストアップのマッサージについて思う事を自由に書いてください。
バストアップのマッサージはお風呂に入りながら行うとより血行が良い状態で行うことができ、
バスト周辺が温まり、血の巡りが良くなっているのを実感できます。
お風呂以外の場所で行う場合は、クリームやオイルを塗ってマッサージを行うと肌に負担を与えずにマッサージを行えます。
クリームやオイルを塗ってマッサージすることで肌との摩擦を避け、程よい刺激でバスト周辺のリンパをスムーズに流すことができます。
バストアップマッサージは乳がんの早期発見にもつながるので、セルフチェックとして定期的に取り入れることで
バストの状態を知ることができるので、習慣化として取り入れると良いです。

マッサージが面倒な人は、「マシュマロヴィーナス」というバストアップサプリもあります。詳しくはこちらを参考にどうぞ!

マシュマロヴィーナスの口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です