プロテインで筋肉をつけてダイエット!

プロテインはタンパク質の一種であり、筋肉を作る材料になります。プロテインを効果的に摂取することで、筋肉量が増えます。ここで基礎代謝量が関係してきます。基礎代謝は、安静時に消費されるエネルギーのことです。全体に占める基礎代謝の約2割は筋肉で消費されます。結果的に筋肉量が多いと、それだけ基礎代謝量も増え、消費されるエネルギー(カロリー)が増えます。結果、体重が減少します。要は痩せやすい体質になります。辛い食事制限や激しい運動をしなくても、プロテインの力を借りればダイエットは可能です。

プロテインの飲み方を書いてください

プロテインはゼリー状になっているものもあれば、パウダー状になっているものもあります。ゼリー状のタイプはそのまま摂取します。プロテインパウダーの場合は、1食分(15g〜20g:但し、製品によって異なりますので確認してください)を水もしくは牛乳に入れ、良くかき混ぜてから摂取します。プロテインは常温だと飲み辛いので、冷たい水や牛乳に溶かして飲んだ方が飲みやすいです。現在は、最初からプロテイン飲料になっている商品もあるので、それらを上手く活用してください。

プロテインを飲むときの注意点は?

プロテインには効果的に飲むタイミングがあります。1つ目に、運動後30分以内に摂取することです。こうすることで、運動で壊れた筋肉の補強ととともに、プロテインが体内に最も吸収されやすいゴールデンタイムとも言われています。2つ目に、起床後すぐに摂取する方法です。朝起きた時はエネルギーや栄養素、タンパク質が欠乏している状態であり、その状態でプロテインを摂取することは体内へ吸収されやすいタイミングとも言えます。3つ目に就寝前にプロテインを飲むことです。理由は、就寝中は成長ホルモンが分泌されており、このホルモンが、プロテインによるタンパク質の体内への吸収を促進させてくれるからです。

プロテインダイエットについて思う事を自由に書いてください

プロテインダイエットは、プロテインと適度な運動、そして効果的な摂取タイミングの組み合わせで、誰でも簡単に無理なく行える方法だと思います。無理な食事制限や激しい運動を必要としないので体への負担が少なく、健康的にダイエットできる方法だと思います。また、プロテインは市販(薬局やスーパーなど)で良く目にするので、手に入りやすいのも利点の1つです。プロテインダイエットは基礎代謝を上げるダイエット方法とも言えるので、体質改善にもつながりリバウンドがしにくいダイエットだと感じます。

ゆんころが宣伝しているHMBサプリが人気のようです。詳しいくはこちら⇒クイーンズスリムHMB口コミ

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ